トップページ > 環境への取り組み > KES

KES

私たち三共精機は、日本経済の成長と共に製造業のお客さまをサポートすることで成長して参りました。今後も専門性を高め、事業をつうじて社会に貢献できる企業でありたいと思います。一方、工業化が地球環境に与えた負の影響を理解し、技術と人間が作るこれからの社会を、環境保全に配慮されたものにする責任があるとも考えます。

このため私たちは「ものづくりの課題解決」と「地球環境の保全」を事業活動に取り組むもうと、2002年9月に環境保全活動の第一歩として「KES環境マネジメントシステム スタンダード ステップ1」の認証を取得し、さらに2006年10月には事業活動に応じてその活動内容をより進めた「KES環境マネジメントシステム スタンダード ステップ2」の認証を取得致しました。

KES」とは、「特定非営利活動法人 KES環境機構」が主体となって、自然環境と共生し、循環型社会システムを構築してゆくための、実現可能な取組み手法として考案された、環境マネジメントシステム(EMS)の認証規格です。言わば、京都発の「環境にやさしい」企業の基準です。EMSは他にも、国際規格の「ISO14001」や、環境省が策定する「エコアクション21(EA21)」等があります。

KESステップ1とステップ2の違い

ステップ1: 環境問題を取り組みはじめた段階での認証基準

ステップ2: 将来「ISO14001」の認証取得を目標にするに至る認証基準

ページの先頭へ

Copyright Sankyo-Seiki Co., Ltd, All Rights Reserved.