トップページ > 環境への取り組み > KES > 切削工具リサイクル

切削工具リサイクル

当社が取り扱う切削工具には、地球上でわずかしか産出しないレアメタル(希少金属)が使用されています。使用済みの切削工具を回収し、専用工場でリサイクルすることは、この貴重な資源の有効活用であるとともに、地球環境の保全にも貢献しています。

切削工具リサイクルの仕組みは、当社の販売した切削工具をお客様がご使用後、廃棄扱いになった状態で回収することから始まります。この後、リサイクル企業に運ばれた使用済み切削工具は、専用工場で稀少金属成分が回収されます。そしてこれが切削工具メーカーによって購入され、再び製品製造の際に利用されるというものです。

一方、当社は地域、行政、大学と連携し京都府南丹市美山町での里山を再生しようというモデルフォレスト活動を行っていることから、回収にご協力いただいたお客様の了解のもと、切削工具リサイクルで生じた収益をこのモデルフォレスト活動の資金に利用させていただいております。

切削工具リサイクルの仕組み

切削工具リサイクルの仕組み

ページの先頭へ

Copyright Sankyo-Seiki Co., Ltd, All Rights Reserved.