インターンシップ ブログ

トップページ > インターンブログ > 2018年度 > 01 宮崎 睦 > 13期 インターンシップ 10日目

13期 インターンシップ 10日目

いよいよ最終日となりました。レポートがギリギリに完成したためリハも流してしかできず、準備不足で4人にとっては少し苦い経験となりました。だからといって、このインターン自体が嫌な経験になったわけではなく、本当に三共精機や石川社長の下でしかできないような体験や経験をたくさんしました。石川社長のように、こんなにも何か学んで帰ってほしいという気持ちで学生に向き合ってくれる大人・社会人はなかなか人生で出会えるものではないと思います。ブラザーの方や社員の方にもとても多くのことを学びました。毎日、遅くまでお付き合いいただきありがとうございました。ブラザーの方のアドバイスのおかげで、レポートを仕上げることができました。

社長や社員の方だけではなく、3人の仲間のおかげでとても内容の濃いインターンとなりました。学校も、学部も、年齢も、国籍もばらばらだけど、みんな優しくて足りない部分はお互いに助け合える仲間できたことは、大学生活の宝ものです。みんなのおかげで自分が知らなかった自分の面を知ることができました。今まで自己肯定感がすごく低かったのに、なぜか少しずつ自分を認めてあげられるようになりました。人とのご縁を感じられるインターンシップでした。

本当に10日間ありがとうございました!!!

2 Responses to “13期 インターンシップ 10日目”

  • 石川 武 より:

    ムッちゃん、とうとう10日間走り切りましたね!素晴らしいレポートができ、1時間半のプレゼンと質疑を、なんとか4人で乗り切ることができました。これは本当に貴重な経験ですよ。今回は最初からそもそもメンバーは「3人」で、ふたを開けたら「4人」で「外国人半数」という、うちにとっても初の組み合わせ。そのうえ台風で自宅待機もあり、何度も「これは終わらないかも」という、気持ちが頭をもたげる状況でしたが、その都度なんだかんだと、みんなの力で乗り切って、結果として第13期は「かけがえのない4人」になりました。いい時間を過ごせましたね。長い「実習内容」を読んで、よくぞ応募してくれました。ムッちゃんとの出会いに心から感謝。ありがとう!

  • 吉田 有花 より:

    二週間お疲れ様でした!
    なかなか顔を出せず相談なども
    しにくかったのではと反省していますが
    4人だからこそできたレポートおよび発表かと思います。
    今回の経験を今後の学生生活や就活、少し先の社会人生活に
    活かしていってもらえたらなと思います。
    またいつでも気軽に連絡してくださいね^^
    本当にお疲れ様でした!