TOP > 商品紹介 > ゼネテック 3Dシュミレーションツール FlexSim

(株)ゼネテックゼネテック 3Dシュミレーションツール FlexSim

商品画像1
型式 FlexSim
CPU 32bit または 64bit 対応のIntel、AMDのプロセッサー
RAM 4GB
グラフィック OpenGL 3.1 またはそれ以上をサポートするグラフィックカード
OS Windows 7,8,8.1,10 32- または 64-bit
その他 .NET Framework3(推奨)

このようなお客様に最適

  • 生産ラインの単位時間当たりの生産量・時間を算出したい
  • スループットや作業員・ロボットの稼働率を算出したい
  • プロセス自動化の際の費用対効果の計算を行いたい

ゼネテック 3Dシュミレーションツール FlexSim 紹介動画

商品説明

FlexSimは、工場の生産ラインや物流倉庫の人件費・ランニングコストや機器導入の損益分岐点を把握して、投資効果の高い設計に役立ちます。 例えば製造業ではFlexSimの導入で、機械・作業員を配置をシュミレーションするこ …

    

FlexSimは、工場の生産ラインや物流倉庫の人件費・ランニングコストや機器導入の損益分岐点を把握して、投資効果の高い設計に役立ちます。

例えば製造業ではFlexSimの導入で、機械・作業員を配置をシュミレーションすることで、生産ラインの単位時間当たりの生産量・時間の算出が可能となり、生産性や利益の向上に貢献します。

【特徴】 1.簡単で使いやすい
2.データが軽く大規模なレイアウトでも検証できる
3.結果をバリエーションごとに数値とグラフで分かりやすく表示
4.コードを書かなくてもプログラムができる
5.最新のVR(Virtual Reality)技術に対応

    

(株)ゼネテック ゼネテック 3Dシュミレーションツール FlexSimFlexSimのお問い合わせはこちらから

ご質問などお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ先 お問い合わせフォームへ

ページの先頭へ

Copyright Sankyo-Seiki Co., Ltd, All Rights Reserved.