社員ブログ

ゲゲゲの女房

ご存知、NHKの朝のテレビドラマです。先週でとうとう最終回を迎えてしまいました。 毎週土曜日に総集編があり、いつも楽しみに見ていました。毎日は見られないので・・・。 水木しげるは知っていましたが、詳しく知りませんよね。僕だけかもしれませんが・・・。 戦争で大変だったこと、腕を失ったこと、売れずに長い間苦労をしてきたこと・・。 その激動の中に水木しげるも奥さんもいたんだなぁっていつも感心してました。 メッセージとして印象に残るのが、おかげさまでと継続、あきらめないことだと思いました。 他にもいろいろとあるのですが、私が受け取ったメッセージはこの3つです。 20周年のお祝いに、謝恩会をします。いろんな人に支えられて、ここまでこれた。そして、鬼太郎の成長も皆さんのおかげだと。ドラマの中の光景自体に人に支えられることを絵から感じました。 又、売れない時代にも継続し、どんなことがあってもあきらめないことが目標を叶えるためには必要と思います。そこまで強い意志を私はもてるだろうかと思いました。 信じることかもしれませんね。信じることは裏を返すと、怖いことかもしれません。なぜなら将来や本質はなかなか見えないものですから。 このドラマはそれを払しょくするほど素直で温かいものを感じました。 実はこのドラマに感謝しています。もしかするとこの激動の時代に本来人間が忘れてはいけない心や気持ちを表現してもらったのではないか?って感じるからです。 自分にもとても響いた気がします。 信じること・・。大切ですねぇ~。

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>