社員ブログ

トップページ > 社員ブログ > 日々の感慨 > ものづくり革新

ものづくり革新

滋賀県高島市マキノ町、琵琶湖の北西部で日本海まではもう30分程。ここに素晴らしい企業があります。平安製作所さんです。金型から一貫したプレス成型技術で、主に自動車部品を製造するものづくり企業です。本日は同社の社長交替と、2000トンのサーボプレス機を新しく導入されたそのお披露目祝賀会に招かれ、参加して参りました。京都オスカー賞受賞企業でもあり、積極的なプレス技術の開発・製品化には定評があります。

同社のすごいところは、ズバリ「日本でのものづくり」にこだわってらっしゃるところ。グローバル化が進展する中、海外生産も1つの選択肢ではありますが、同社はここ滋賀県高島市マキノ町でのものづくりにこだわられる。ここの工場でありとあらゆる工夫をして、「▲30%のものづくりに挑む」と表明されています。約170人の社員を抱える工場で、海外勢とコストで戦える製品をここから作り出す、これは大変な覚悟であり挑戦です。

それを「ものづくり革新」という言葉で表現されています。単なる掛け声だけではない、しっかりとした技術や特許の裏打ちと、設備の入替や自動化、リードタイム等の現場カイゼンを、いつも最大限に組み合わせ、コスト低減を模索し実現されていく。それによって事業を守り、技術を守り、雇用を守り、そしてそれらの成長で逆に海外へ製品を売り出す意気で、常に新しい挑戦を続けていらっしゃる。高島市の市長もお祝いに来られました。

同社の理念は「明るく、楽しく、元気よく」。これまで唱えて来られた社長がこの度会長になられ、同社の第2幕が始まろうとしています。これから更にこの理念が、社員一人一人の活力を引き出し、「日本でのものづくり」を武器に変えて行く原動力になりそうです。工場見学もさせてもらいましたが、非常に活気づいてバンバン稼動しているプレス機。高島市の女性太鼓のように勇ましく力強く心にも響きました。益々のご発展を!応援致します。

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>