社員ブログ

トップページ > 社員ブログ > 日々の感慨 > 第18回モデルフォレスト活動

第18回モデルフォレスト活動

晴天!20日土曜日、京都府美山町宮脇地区で、第18回目となるモデルフォレスト活動を開催しました。夏は植樹した木の周りに生える雑草を刈り取る「下草刈り」。これが年中で最もハードな活動ですがここ数日は雨もなく、夏だから暑いんだけど日陰はまだましという、絶好の下草刈り日和。前回の秋に苗木用の肥料も蒔いたので、活動6年目にしていよいよ植えた木もだいぶ大きくなって来ました。その分、雑草もまたよく育ってること!

とにかく下手すると自分が埋まってしまいそうな草の海を、鎌一本で引き倒し掻き分けて進んで行く。その歩の分だけ雑草は刈り取られ、また土の養分となる。山での作業は思っているより遙かにしんどく、なのに何故だか下草刈りって、とても集中してムキになってしまう作業です。生物的な闘争本能を少しくすぐられるのかもしれません。でもあっという間に水分と体力を消耗。約1時間の作業で、街の老若男女はみんな息を上げちゃう。

この日の参加者はうちで40名弱、佛教大学さんが約20名、あとMF協会や美山の方々で総勢70名くらい。6年目ともなると、参加するメンバーも随分変わります。でも人数は変わらない。今回うちのリーダーは総務部市村さん。初めてでしたが全てのことをちゃんと見ながら、関係者としっかりコンタクトを取って完遂してくれました。また今年はモンゴル、韓国、中国の人が参加。学生や子供や友人も。これらも新しい「つながりの森」の形です。

疲れた体にご褒美!今年は流しそうめんとBBQ!美山の中島さんはいつも本当に楽しい企画を考えて下さいます。感謝感謝。この日茹でたそうめん、何と80束!みんなで完食でした。そして美味しいお肉を戴いた後は、由良川で川遊び。こうして一日、太陽と草と大地と川の水に触れていると、それだけで人は笑顔になります。体は疲れながらも欲してる。そして仲間が一緒ならもっといい。本当にいい活動に育ってきてくれたなと感じます。

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>