社員ブログ

トップページ > 社員ブログ > 日々の感慨 > 石川サテライト文庫設置

石川サテライト文庫設置

18031307

上の写真↑は何の変哲もない、弊社京都本社5F食堂入口風景です。左の襖の奥は和室。写ってませんが、更にその左側が5Fベランダ(外)に出るドア。ここでちょうど写真の中央左寄りにある、下が収納、上にカレンダーが貼られている場所に注目。ここが「棚」になっています。ふと、ここを使えないかと思いました。食堂だとお昼にお弁当やパンを食べる人、ベランダに煙草を吸いに来る人、コーヒーを飲みに来る人など、たくさんの人が来る。

1803130518031306

今、6F役員会議室に本棚を置いて、「石川文庫」と名付け、会議室を使わない時には、社員に開放し貸出しているのですが、そこはやはり「ビジネス系」の本が多い。本の位置も私の主観中心なので、なかなか棚のカテゴリーがわかりにくいかもしれない。またそもそも6F役員会議室なので、心理的に入りにくいかもしれないし、何を手に取っていいのかも迷うかも。契約社員の人は、自分は関係ないと思うだろうなと。そこでここを使えないか。

1803130418031303

私自身が本を「あるテーマ」に沿って10冊前後チョイスし、私がそのテーマを選んだ経緯や、時にはその本を選んだ一言コメントを書き、それをラミネートして本の横に置いておくということで、手に取り易くしてみてはどうかと。なぜこんなことをするか。それは社員のみんなに、本に親しんでほしいと思うからです。正社員も契約社員もバイトの人も同じ、せっかく一緒に仕事するご縁なのですから。私の100%責任編集、「石川サテライト文庫」。

1803130118031302

ここでは小説も紹介したいと思います。私が読んだ本に限りますが。また上の写真のように、同時に「雑誌本棚」も設けました。日経ビジネスとTOPPOINT(毎月10冊お薦めのビジネス本を紹介する雑誌)は、私個人の定期購読誌。日経おとなのOFFは日本生命さんに、ナショナルジオグラフィックは京都銀行さんにいただくので、みんなも読めるようにしようと。本屋さんで背表紙を眺めるのも読書。軽い気持ちで本を手に取れたら嬉しいなと。

ちなみに前回(vol.1)は「就活を考える本」。今(vol.2)のテーマは、「3.11を忘れない本」です。雑誌も含め貸出しは、棚の上にある茶色のメモ用紙にご記入ください!どなたでもどうぞ。

 

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>