社員ブログ

トップページ > 社員ブログ > 日々の感慨 > 2019年度 方針説明会についてと環境製品について

2019年度 方針説明会についてと環境製品について

こんにちは、新入社員の内海です。

4/13(土)にメルパルク京都にて今年度の方針説明会が執り行われました。

まだまだ難しい言葉の連続で、すべてを理解し得たとは言い難いのですが、弊社が今どんな状況に置かれていて、今後どのように展開していくのかという事が、少し見えた気がします。

この中で特に印象に残っていることは、石川社長がスライドに表示した「投資金額」と「会社の利益」のグラフが、大体比例するように上昇している事と、人件費の占める割合の大きさでした。

今我々新入社員は、会社から「お金をもらいながら」勉強をするという学生時代とは全く違う様相で務めています。それだけ、この会社から期待していただいているのかと感じる毎日で、社長が見せておられたあのグラフの意味を噛みしめると、「頑張らなきゃ」と身が引き締まる思いです。

明日から3日間、各拠点での営業同行をさせていただきますが、入社初日から学んできたことを活かしながら、少しでも多く学ばさせていただきたいとおもいます。

 

ここから話が変わって本日行われた、下村シニアマネージャーの「環境製品と環境に配慮した取り組み」についての講義の話題になります。

この中で、私が注目したのは「故障した商品の修理を請け負っている」点です。私の偏見で、ドリルやエンドミルの刃先、電動工具やノギスなどの比較的小型の商品は壊れたら大抵廃棄かリサイクルに出していると思っていました。

しかし、弊社ではそれらの修理をするため回収をしている話が聞けて、少し驚き、あることを思い出しました。

それは、普段お世話になっているバイクショップでの一幕でした。

以前乗っていたバイクのレギュレータが壊れた時、故障をチェックするため電流計(もしかしたら電圧計だったかもしれません)を使われるとき「これ調子悪いんだよね~」と仰っていました。

もし、あの時既に弊社社員だったら、何か提案できたかも?と思いながら、むず痒い思いで話しを聞いていました。

きっとこの気づきは大切なんだろうと思います。働きだしたらお客様の「痒い所に手が届く」ような営業をできるようになろう。そう気持ちを改めた一日でした。

今日もご覧いただきありがとうございます。

内海

 

2 Responses to “2019年度 方針説明会についてと環境製品について”

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>