社員ブログ

赤っ恥

xArray Gateway system

大体、いるだけで結構恥ずかしい存在なんですが、またやってしまいました。先週SNSでユニクロのセルフレジに感激したことをアップしていたのですが、それを見ていた息子くらいの同僚の安田さんから(実際彼のお父さんと私は同い年)、「奥村さん、去年のサマーミーティングで杉井さんが説明してましたやん」と突っ込まれてしまいました。

恥の上塗りの説明なんですが、ユニクロのセルフレジはよくあるスーパーのセルフレジとちがって一品一品バーコードを読み込む手間がなく、シャツやGパンや靴下なんか複数の商品を放り込んだ買い物かごを、所定位置に置くだけでいっぺんに計算できてしまうというものです。その秘密は、商品タグに取り付けた商品の名称や価格をもったRFIDのチップで、一度に複数のチップの情報を同時に読み取とるテクです。

実は工場の備品や在庫の管理をRFIDでやっちゃおうというのが当社の提案で、それを昨年すでに説明を受けていたのに、さっぱり忘れて大騒ぎしたという失敗です。杉井さんゴメン。1年の遅れを取り返すよう勉強します。

写真の製品は当社取扱いのRFID関連製品です。ブログ中のユニクロで使われているものではありません。

 

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*