社員ブログ

世界人口デー

本日7月11日は世界人口デー(World Population Day)だそうです。

国連人口基金が1989年に制定した国際デーの一つで、1987年のこの日に地球の人口が50億人を超えたことから、世界の人口問題への関心を深めてもらう為に制定されたそうです。

日本の人口に関しては、総務省が今月10日に発表した住民基本台帳に基づく人口動態調査によると、今年1月1日時点で国内の日本人は1億2477万6364人で、前年から過去最大の43万3239人減少しました。日本人口のマイナスは10年連続だそうです。

世界的にみると人口は増加していますが、日本の人口減少の背景には少子高齢化が影響しており、高齢化に伴った政策に対し、少子化に対する政策が乏しいのかなと感じます。

日本の自治体の中には独自の施策をされているところもあり、私の住んでいる地域でも子供の医療費が乳幼児までは無償化です。

高齢化に対する施策も大切ですが、日本の未来を担う子供に対する施策が少しでも充実することを願うと共に、日本や世界のさまざな問題に関心をもっていきたいと思いました。

 

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>