社員ブログ

トップページ > 社員ブログ > 日々の感慨 > あかんなぁ。。

あかんなぁ。。

残念なお知らせですが、自戒を込めて記します。昨日京都本社の産業廃棄物回収で、回収業者の方から先月に続きお叱りを受けました。出されたプラスチック容器が、綺麗に洗浄されておらず、汚れが付いたまま捨てられていたため、数袋を回収してもらえませんでした。とても恥ずかしいことです。中計でSDGsや、KES2SR取得もしておきながら、社員一人一人にまで意識が落ちていなかったという証です。よくぞ指摘してくださいました。

処理できないゴミやリサイクルできない廃プラは、国内でなく海外に輸出され処理されていたこともありますが、それももうできなくなります。そもそも自国で出たゴミを、海外に「輸出」するなんて。処理できないほどのゴミを、何の意識もなく出し続けるということ自体がおかしい。要するにこの問題はまず、「ゴミを減らす」という意識が決定的に必要です。例えば、ペットボトルを買わず水筒にするとか、昼食をコンビニ弁当から外食にするとか。

またテレビを見ていても、海洋汚染の問題・マイクロプラスチックの問題は、普通に目にします。夏の水分補給は、少し工夫すればいかようにも対策可能。無自覚に自販機を押してしまう程に、企業PRに操られた安易な自分中心主義を、各自が見直さないといけません。そしてその上で容器を洗い、おずおずと業者の方に回収をお願いすべきでしょう。洗い流す「汚れ」と食品廃棄の問題もある。それでいいのか、常に気を配る人でありたい。

将来「海洋ゴミ自動回収装置」ができたとして、だからゴミを海洋投棄しても大丈夫、とはなりません。そうではなく、ゴミをその辺に捨てないようにしようという教育や、社会の共通認識構築こそ大事だと思います。便利になることがむしろ、人間の精神を荒廃させるなら、本当はそんなもの必要ない。会社が環境活動をやってるからなどと、幼稚な次元の話ではない。環境問題をもっと勉強し、できることもやらない個人を反省すべきでしょう。

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>