社員ブログ

トップページ > 社員ブログ > 日々の感慨 > ダイバーシティは何のため?

ダイバーシティは何のため?

先週金曜日、グランフロント大阪ナレッジキャピタルで開催された、近畿経済産業局と大阪労働協会主催の「ダイバーシティ企業シンポジウム」で、事例紹介をとのご用命をいただき、登壇して参りました。平成30年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」で、表彰を受けた企業が全国で24社、大企業13社、中小企業11社。過去7年で全国250社が受賞。今回は大企業部門でエクセディさん、中小企業部門でうちが発表することになった次第。

19080201

「新・ダイバーシティ企業100選」は経産省主催で、「多様な人材の能力を発揮させることにより、イノベーションの創出等の成果を上げている企業」を表彰するという主旨。評価ポイントは、「①実践性=ストーリーの一貫性、②革新性・先進性(モデル性)、③全社レベルでの取組の浸透度や継続性」。特に大事なのは①。つまり単に「多様な人材がいる」だけでなく、それが全体の経営戦略にどう位置付けられているのかを明確に語ること。

発表は各社20分なので、本当にエッセンスしか話すことができませんでした。私が伝えたかったことは、うちは別にアベノミクスとか働き方改革とは全く関係なく、10年以上前から独自に考え、進めてきた結果であるということ。それはリーマンショックやグローバル化やネット販売など、外部環境の変化を見ながら必然的に、出来得る対応を考えた末のチャレンジであったということ。だから②はともかく①は言える。③はいつでも現在進行形だ。

19080202

思えば2年前、京都で開かれた同シンポジウムに私と、総務に着任したばかりの竹中で参加しました。当時京都府下で受賞企業はまだ2社。発表を聞いていて、やっていることをちゃんと伝えられれば、うちも受賞できるんじゃないか?社長にいつかこの場で発表してもらおう!と、その時竹中は既に想像していたそうです。その夢が大阪で叶いました。今度は私がこの日聴きに来てくださった120名満員の皆さんに、語る番だという想いでした。

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>