社員ブログ

トップページ > 社員ブログ > 日々の感慨 > インタビュー2019

インタビュー2019

19082902

インターンシップ4日目。今日は午後から、社外インタビューに行きました。テーマが三共精機の「CSRレポート制作」ですから、まずはSR規格を作っているKES事務局の長畑専務理事を訪問。KES事務局は現在、四条烏丸に今年新築された「京都経済センター」の中にあり、同3Fにあるフリースペース「KOIN」で、インタビューさせてもらえることになりました。ヘッドリポーターのユーダイが、緊張しながらも準備した質問で切り込む。

19082905

長畑さん、素晴らしく熱いお話。KESの成り立ち、環境活動の歴史、環境活動からSR活動への変遷などを、順に話してくださいました。学生にとっつきにくい単語も、都度噛み砕いて理解できるように。なぜそうなったのかは、歴史的背景も踏まえて。行く前には質問作りに随分悩んでた彼らも、このやりとりで頭が整理され、レイディ、マッティ、ナンちゃんからも質問が出てきました。彼らの頭の中でSRが、再構成されていきます。

19082903

その後、京都モデルフォレスト協会を訪ね、田中さんにインタビューさせていただきました。こちらもさすがのご回答。「京都の森を守り未来につなげる」、などという大きなミッションは、ともすれば浮いてしまう言葉です。それがちゃんと「地に足のついた」言葉として、学生のみんなに伝わるのは、田中さんのこれまでの経験に裏打ちされた、静かな自負のせいでしょう。この方々と一緒に10年以上活動できたことを誇りに思います。

19082904

彼らが今日学んだことは、いくらパンフやHPを読んでも、今一つ理解ができなかった言葉や関係性や歴史が、そこを実際に歩んできた人の実感でもって語られると、しっくりと自分の中にも落ちてくるという体験だったと思います。相手に伝わる言葉は、その人の心から発せられる。相手の腑に落ちることは、自分の腑に落ちていることだけ。自分の仕事を一定の熱量を以て語れる大人、そんな大人にみんなもなってくださいね。

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>