社員ブログ

目的と目標

インターンシップ5日目、彼らの本日のテーマ(インターン生の4人には毎朝、その日のテーマを決めて、朝礼で発表してくださいと言ってます)は、「目的と目標を決める」ということ。「SRレポート」を作るというお題に対し、折り返し地点でもう一度自分たちが何を目指しているのかを、明確にしておこうという、とても素晴らしいテーマです。初日に私からも、一般的な「目的と目標の違い」について、彼らにもレクチャーをしています。

目標は近く、目的は遠くにある。ボーリングで言うと、ピンを10本倒すぞ!が目的で、ゆえに私の球筋から言って手前の△マークの、こことここの間をこの軌道で通せるように、球を投げるぞ!が目標。別にそのゾーンを通らなくても、ストライク取れればいいんですよね。目標は目安、目的はやろうと思っている主旨そのもの。目的が変われば目標も変わる。スペアを取る目的のために、端の10ピンを狙う目標もある。以上、一般論。

学生のみんなは4日間終えて、ワールドカフェもやって社員との関わりも増え、インタビューで外部のステークホルダーの方々の想いも、少しずつ理解できて来た。そこでどんなレポートに仕上げようか、これが「目標」です。例えば読み易いレポート、親しみ易いレポート、一人一人の人が自分事だと思えるレポート等。具体的にそれを形にするためには、字を大きくする、図や写真も入れる、実例を入れる、カラフルにする等の方法が。

では「目的」は?当初は「会社からそのテーマを与えられたから」が、それを作る理由であり目的でしょう。でもそのままじゃ進めない。KESやモデルF事務局の方の、語りの熱さを思い出してみる。SRの考え方を社会に広げたい、日本の森を守りたい、その想い。それはきっと最初、誰かのアイデアだったはず。でもいつかそれが自分の「内発的動機」に転嫁し、そこに初めて「目的」が生まれる。自分の内から湧き出る想いに、耳を澄まそう。

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>