社員ブログ

トップページ > 社員ブログ > 日々の感慨 > ランボルギーニ初のHV

ランボルギーニ初のHV

滋賀営業所の武部です。

先日スーパーカーブランドのランボルギーニが同社初のハイブリット車を発表しました。

IMG_3001 IMG_3002 IMG_3003

名前は「シアン」でスペックは6.5リットルV型12気筒ガソリン自然吸気エンジン

最大出力785hp/8500rpmそこにギアボックスに組み込まれたモーターが34hを発生し、合計819hpのパワーを引き出します。

スピードも0-100km/hを2.8秒も下回り最高速度も394km/hを上回るとも言われています。

今回は63台の限定販売とのことで正式な価格は未公開ですが約3~4億円になるとの予想がされています。

庶民の私には一生手の届かない遠い世界での話のようにも感じましたが、私が思ったのはついにあのランボルギーニもハイブリット車を作ったことに驚きました。

ランボルギーニのようなスーパーカー専門の企業は昔から大排気量の大型エンジンを積んだ車しか作ってこなかったのですが今回ハイブリット車にも着手したことで改めて車産業の時代の流れを感じました。

日本の自動車産業も電気事業や水素事業が進み、また新たな資源を使った産業がこれから続々と出てくると思います。

私もその時代の流れに乗り遅れることがないように普段から自動車産業の動向に注目し、また現場のお客様から最新の情報を収集して時代の変化に対応していこうと改めて認識しました。

 

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>