社員ブログ

トップページ > 社員ブログ > 日々の感慨 > 視野と視点と軸

視野と視点と軸

今回のブログのテーマは 「視野と視点と軸」について書いてみたいと思います。

 

最近、仕事において「考える」という機会が大変増えました。

こう言うと、「今まであまり考えてなかったのか?」と思われるかもしれませんが、そういう意味ではなく、「考える」質や幅が変化したのかもしれません。

自身の業務という枠を越えて、人材、事業、会社のことをどうしていくべきかという大きなフィールドで物事を考える機会が増えたせいかもしれません。

「考える」際、意識しているのは「視野と視点と軸」です。」

視野と視点は同じ「視」という字を使いますが、視野は広げるものであり、視点は絞るものだと思っています。

視野を広げることで時代や社会はどう変化しているのかを捉え、視点を絞ることでその中で重点をおくべきところは何なのかを思考する必要があると感じています。

ただ、このどちらかだけで思考の作業をしてしまうと、一体そもそも何を考えるべきだったのかが、わからなくなってしまうことがあります。

そんなとき立ち返るものが「軸」なのではないでしょうか。会社が目指している本質や基盤となるものです。

 

とは言っても、まだまだ知識不足な私。

知識や情報の習得がこれからの課題でもあります。

勉強の機会も大切にしていきたいと思います。

現在、コーチング研修にチャレンジ中。

10月からは英語レッスンにも参加してみようと思ってます。

そうそう無事、簿記の資格も取れました!

独学だけでは少し不安で最後に会社から1日研修に行かせて頂きました!

希望すれば研修にも行かせて頂ける環境。

こういう機会のある三共精機ってありがたいなぁ!

 

たけなか

 

 

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>