社員ブログ

JOHN WICK

ドイツから帰って来てから、たくさんの資料を作りました。連日PCで作成作業に明け暮れ、もうすぐやっと一段落と。帰国便はハノーバーから、一旦パリのシャルル・ド・ゴール空港経由で、関空に帰って来たのですが、機内で映画を4本観ました。ROCKET MAN、ALADDIN、DETECTIVE PIKACHU、JOHN WICK 3。そんなことしてたから、今回は大いに時差ボケを引きずりました。しかしポケモンやアラジンの映像、ホントよくできてる。

それはともかく、何が言いたかったというと、JOHN WICK 3でキアヌ・リーヴスに、いろんな殺し屋がじゃんじゃんやって来て、対するキアヌ扮するジョン・ウイックもじゃんじゃんやっつけていく。その感じが、帰って来てからの、この資料作りの状況に似ているなと(笑)。まず出張報告書書いて(A4×10枚)、社内コミュニティ参画資料も作り、来月の講演会用の資料の〆切が、どういうわけか一か月前なので、それを作る(パワポ24枚)。

その間にインターンシップの残りの仕事を片付けて、モデルフォレストの現地調査レポートを読み、今秋からスタートする京都リカレント教育委員会の資料に目を通し、次回参加日のために何を話すか考える。再来週の経営者環境力クラブの京都視察企画を、私がアテンドすることになっているので、出席者の確認から各地でお世話になる方との打合せ等、必要な連絡をメールや電話で取る。KESの審査もあったのでその口上も。

ジョン・ウイックはひと仕事の後、忠実なブルドックを撫でたりしますが、私はメモ帳にあるタスクを一つずつ消し込む。これがそれなりに快感で(笑)、次のマガジンを装填しながら、次のアクションの流れを頭の中で想定します。映画と同様、当然その想定通りに行くはずもなく、途中いくつも突然の細かな事案が降って来ます。ケガは最小限に抑え、むしろ体調を少しずつ回復させながら、次のポイントまで走る。やっとブログに!

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>