社員ブログ

トップページ > 社員ブログ > 日々の感慨 > 本屋さんの物語

本屋さんの物語

19111902

トゥリマカシ!今週は総務部松本さんとマレーシアに来ています。クアラルンプール国際空港に、今回はベトナムのハノイ経由で約10時間かけて到着。SANKYO MACHINE TOOLS川本君が迎えに来てくれました↑。今回は金曜日までこちら。結構松本さんと別行動をすることが多いので、松本さんの行動はまた彼女のブログをお楽しみに!ということで三日目にやっと、PCの前で作業する時間が取れました。こちらはやはり夏。

1911190119111903

仕事と逸れますが(逸れてばかりで恐縮ですが)、二日目にイポーという街でとても素敵な本屋さんを見つけました!あとで川本君や現地の人に聞くと、マレーシア内にもある有名な本屋さんのようで、なぜかディスカウントで本が売っていました。安いのもいいのですが、何といっても店の構えがいい!こちらのお店は昔「銀行」だったようで、地下の旧金庫をそのまま利用して、本や有名人の似顔絵や企画の陳列がされています。

1911190419111906

この日の展示は、マレーシアでは知らぬ人のないと言われる、有名な女性映画監督Yasmin Ahmadさんの追悼企画でした。中国系の男性とイスラム系の女性の恋物語を描く、現在のマレーシア国内の微妙な人種的な問題に、鋭く切り込むドキュメンタリータッチの作品も手掛ける映画監督だったようです。”What’s your name? My name is Yasmin.”自分は何者か。”The key to harmony isn’t tolerance, but understanding.”

1911190519111908

“book xcess”という名の、JALAN SULTAN YUSSUFにある、本のディスカウントショップ。昔は海外に行った時は、空き時間に「CD」屋さんに寄って、ご当地の流行っている音楽を聴きたいと思ったものですが、最近はそもそも「CD」自体がありません。クアラルンプールで知ってたCD屋さんは、もう一軒も残っていません。代わりに日本でも好きな、本屋さん探しが楽しみになりそうです。大きな店や小さな店、本屋さんの物語を探して。

1911190719111909

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>