社員ブログ

トップページ > 社員ブログ > 日々の感慨 > Best & Brightestは要らない

Best & Brightestは要らない

20010801

初詣に地元長岡天満宮にお参りに行き、そこで引いたおみくじが、なんと「大吉」!こいつは春から縁起がいいやと、さっそく自分の運にあやかって(笑)商売繁盛の熊手を購入。現在本社3Fフロア入口にありますので、お立ち寄りの際はぜひご覧ください。そんな運にも頼りたくなるくらい、今年はお客さんに年始のご挨拶に伺っても、パッと明るいお話はあまり伺えません。とは言え、次世代設備投資案件には予算もつきそうな感じ。

ますます「考える力」が大事になるなと感じます。今年の初出式でも一通り干支や、今年のカレンダーの話をした後、「VUCA(Volatility変動性, Uncertainty不確実性, Complexity複雑性, Ambiguity不透明性)」の時代には、「VEDA(Vision方向性, Education自己教育, Dialogue対話, Action行動)」という対応を取るべし、と言われています。そこで持続可能な成長を目指すためにも、私からは3つの「NEW」を意識しましょうと伝えました。

1つ目は「NEW STYLE」。これは新しい方法、新しい道具、新しい働き方を試しましょうという意味。2つ目は、「NEW TYPE」。これは新しい人材像、共働する仕組みで、新しい主役が登場するのではという意味。3つ目が、「NEW BUSINESS」。新しい世界、新しい仕事、そしてそのためには、とても細やかな視点が必要になるという意味。そのためにも「リカレント教育」、つまり「大人の学び直し」が、必要になるでしょうと説明しました。

ただ大事なのは、何を学び直すかという話。大学入試改革から人生100年時代まで、みんなが世界と戦う力をつけねばとか、歳を取っても働かないと生きていけないとか、発展すればするほど生きにくくなる、よく考えると変な時代になった気もします。「Best & Brightest」な論理が、現実世界に既に今日も、あまり良い影響を及ぼしていないと私は感じています。考える力とは、それらも根本から問い直す力でありたいと思うのです。

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>