社員ブログ

トップページ > 社員ブログ > 日々の感慨 > 2020新人研修発表会

2020新人研修発表会

今年4/1の入社式には、武村君一人が新卒新人として臨んでくれましたが、今日コロナ禍で遅れた(毎年は5月中旬)外部の「新人・若手社員研修報告会」には、その後に入社してくれた中国の袁君、時君が加わりました。マイナス面がどうしても目につく今年度ですが、こうして計3名での力強い報告が聞けたことは、とても良かったと思います。まして袁君、時君は若いけど社会人経験者。武村君は、レベルの高い同期に恵まれた。

報告を聴いていて3人に共通しているのは、会社に入ってそれぞれの仕事をして、「信頼」がいかに大事かということを、実感したということ。ある人は配達の仕事をしながら、配達の前後に関わる人たちのお蔭で、自分の今の仕事ができている。だからこそ軽々にミスしちゃいけないな、とか。一部の貿易業務を任されている。仕入先の担当者も時間に間に合うよう、努力してくれている。自分も時間管理をきちんとやらなきゃ、とか。

海外の仕事は現地現物で確認できない時もあり、翻訳も伴うので、正確に情報を伝えたり納入するためにも、商品知識をしっかりと自分のものにしないといけない、とか。これらは全て、言葉としてはわかっていること。でもそれを「実感した」というところが、実践で仕事した値打ちですね。そしてそれを言葉にして、我々にこうして伝えることができた。それが研修を受講した値打ちですね。迫力のある言葉、しかと受け取りました。

中国の二人は、日本の研修会社の研修ということで、マナーや考え方について、いろいろ思うこともあったでしょう。もちろんそれが正しいと言い切れる訳でもありませんし、従来の考え方はこれから「グローバル」に、修正を迫られるのかもしれません。でも自分の世界を広げるためには、他者の存在がどうしても必要です。社内外の多くの人の考え方に触れ、感性を磨いてください。皆さんの潜在力漲る、素晴らしい報告会でした。

6 Responses to “2020新人研修発表会”

  • 時 冬陽 より:

    ご指導ありがとうございます。社内外の多くの人の考え方に触れ、感性を磨くよう頑張ります。

  • 石川 武 より:

    時君、素晴らしい報告ありがとうございました!ぜひ自分の目標としたこと、まずは1年意識して過ごしてみてください。世界にはいろんな考え方の人がいます。なかなかわかりあえない人とも、これからはコミュニケーションを取って、それぞれの考え方を尊重して共存する生き方が、試される社会になるでしょう。そのためにも、若いうちからいろんな考え方の人に触れる機会を、大切にしましょう。お疲れさまでした!こうして書いておくと、またいつでも見れるでしょ!

  • 袁 鴻章 より:

    「社内外の多くの人の考え方に触れ、感性を磨いてください」とご教示いただきありがとうございます。営業としての「IQ」と「EQ」は両方の成長が必要だと認識しています。

  • 石川 武 より:

    袁君、昨日はお疲れさまでした。そして今回も素晴らしい発表でした。袁君の発言にはパワーがあります。その力は本当に大事にしてほしいと思います。多くの人の課題を解決する人になるためにも、多くの人の考え方に触れること、そのものを大切にしてくださいね。袁君なら、それらも全て消化して、更に大きな人になれると信じています。もし何か悩みがあったら、いつでも個人的に来てください。がんばって!

  • 袁 鴻章 より:

    ブログ本文とコメントからご教示のお言葉を頂きました。ありがとうございます!これからも熱意を持ちながら頑張ります。

  • 石川 武 より:

    袁君、はいよろしくお願いします。思い切り頑張って下さい!!活躍を楽しみにしています。

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>