社員ブログ

Swallow tale 2

4連休明け、ツバメ物語の続編。やはり人がウロウロすると、ツバメの親も多少気を遣って、エサやりも遠慮気味になります(とはいえ、先に人ありきの場所ですが)。だから「4連休」はきっとツバメの親子には、またとない成長のチャンス!連休前の様子がこちら↓。

2007270220072701

普段、親鳥が来ない時は、兄弟示し合わせたように、首をすぼめて黙っています↓。どうやってコミュニケーションしてんですかね?みんなが注意したら、結果的にそう見えるだけですかね?

20072703

でも、すくすく育った4連休明け。すっかり存在感が↓(笑)。胸の白い毛まできれいに見える。と言うか、もう巣からはみ出てる(笑)!巷の噂では、こっそり飛んでると言う話も。ふわふわした羽毛もだいぶ抜けて、凛々しい顔つきになってきたので、そうかもしれません。巣立ちはもうすぐ。

20072705

こんな本↓も買って研究しました。ツバメってイメージ以上に、翌年まで生き残る率が少ないようですね。「渡り」をする鳥は、その飛行距離の間に力も使うし、敵にも狙われるし、その分、今のうちにしっかりと子育てをするらしい。卵から孵化して2~3週間で巣立ち。渡りに間に合えば、もうワンクール出産子育てもあり得るという。うまく育った巣は、実績のある「優良物件」ということで、また別のツバメが利用することも。観察は続く。

20072706

 

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>