社員ブログ

パンダ自身

新聞広告で見て思わず買ってしまいました。「パンダ自身」(笑)。自他共に認めるパンダ好き(カバも好き。他の動物も好き。現在の注目は、京都市動物園の6代目アニマル園長選挙)ということで、上野や白浜や神戸等の情報に関しては、文明の利器(ネット)で気の向くまま、オフィシャル・素人を問わず動画など追いかけております。そこにこの↓メガトン級の企画。その名の通り、表紙から裏表紙まで、全編パンダ一色。WOW!

21021601

パンダを見ているととても癒されるのですが、なぜか?と考えると、やはりこの愛らしさなんだろうと。ではなぜ愛らしいんだ?と考えると、まず垂れ目に見える表情から始まり、コロコロしてて、モフモフしてて、手足が短く、結構ドンくさいところなど、身も蓋もない答えが返って来そうです。もちろんそう見えるのは、我々人間目線で勝手に見てるだけで、本パンは決してそんなイメージとは関係なく、真面目に生きているだけなのでしょう。

これが特に赤ちゃんの場合は、鬼殺隊並みのパワーで、そのキュートさが迫ってきます。しかし面白いことに、我々は一般になぜかパンダ体型には憧れません。可愛いとは思うものの、じゃあどうぞと言われても、断る人が多いんじゃないですかね。ずんぐりむっくりより、スラっと背も手足も長い方がいい。顔もポチャッと垂れ目さんより、キリっとスッキリ系を選ぶ。ドンくさいより、カッコイイと見られたい。ついダイエットしてしまう。

最近アフターコロナに向けて、企業体質を改善しようという動きがありますが、そこでよく言われるのが「筋肉質」な会社。呆れるほど使い古された言い回しです。ヒトや仕事や経費の何かを、無駄として削ぎ落す。筋肉質という言葉から私が感じるのは、とても自己中心的な視点です。パンダは「贅肉質」かもだけど他者から愛される。会社も周りから愛され必要とされてナンボです。自然に生きる姿が生き物の魅力なんじゃないかな。

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>