社員ブログ

トップページ > 社員ブログ > 日々の感慨 > アフターコロナの前に

アフターコロナの前に

本日はMUFGグループ、MURC社が主催するSQUET講演会を、オンライン受講しました。「コロナ後の経済と経営戦略」というタイトル。講師は敢えて伏せておきましょう。TVでもよく見る有名な大学院の先生です。今日はたまたまですが、日本でも「ワクチン接種が始まった日」で、アフターコロナに向けた記念すべき日。そろそろ半年後くらいに向け準備をしましょう、と。非常にわかりやすいお話(簡単すぎ?新たな知見がない?)。

内容はタイトル通りなので割愛するとして、いくつか気付いたことを書きます。先に確認しておきますが、もちろんこれは講師の先生が悪いという話ではありません。まず画面の中で講師の方が話していると、声はとてもよく聞こえるし、資料もよく見えるのですが、画像がずっとスムーズじゃない。ZOOMやウエビナーで良く出てくる、講師が右隅に映って、資料が真ん中に大きく出る形なのですが、ずっと顔が崩れた形で連続する。

顔全体がモザイク状に分かれて動く時もあれば、顔の下半分だけ崩れたり、口からエクトプラズムが出てるようになったり。そういう状態が、声が正常の状態で映し出されているので、ある意味かなりシュールな講演に見える。頭に浮かんだのは、ああこれだとロボットでも、同じことだなと感じたことです。通信環境?で顔が崩れてしまっても、違和感で済むくらいなら、本人画像は不要=本人でなくてもOK。一般的な内容の話なら。

もう一つは、「今こそコロナ後に備えた生産性UPの一手を、異常な財政出動を生かして打っておきましょう」という話なんですが、主催者に気を遣ってか、「わからなければ、MUFGの優秀な担当者に相談すればいい」と仰られた。その時、そう言えば最近MUFGの担当者見てないな、とふと思う。確かにそんな相談はしたい。けれど銀行の生産性UPのため、最近は同行の担当者は滅多に来ない。なるほど、落ち着いて考えねばなと。

2 Responses to “アフターコロナの前に”

  • 盆梅展は長浜の一大イベントです より:

    先日はお時間いただきありがとうございました。
    いつもブログ拝見しています。
    私で良ければいつでも相談承りますので、おっしゃってください!!
    ウイスキーの「長濱」は国産ウイスキーなので、機会がありましたらご賞味ください。
    突然失礼致しました。今後とも宜しくお願い致します。

  • 石川 武 より:

    盆梅展さん、コメントありがとうございます!迷える子羊ですので(笑)、またこの難局をどう乗り切ったらいいのか、良い知恵をお授けくださいませ。「長濱」、どんなお味かまた試してみます。

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>