社員ブログ

トップページ > 社員ブログ > 日々の感慨 > 第5回九条会議開催

第5回九条会議開催

新年度が始まる前のこの時期、昨日は年に一度の「九条会議」を開催。九条会議とは弊社顧問の”三賢人”、弁護士中島先生、税理士近藤先生、社労士沖井先生が一堂に会し、来年度に見込まれる各専門分野の法令改正情報を、各々から面白おかしく…もとい、しっかりと教えていただく場。世界賢人会議と呼ばれる、スイスのダボス会議にあやかって、開催地の場所名を取り「九条」会議。憲法解釈の議論とは無関係。

時節柄オンラインでやります?というオファーもしてみたのですが、さすがはうちの先生方。それぞれの皆さんからの強い希望により、対策した上でのリアル開催が実現。とは言え、うちの出席者が増えると、結局「密」になるので、うちは私と竹中、松本のみリアル参加。社長、佐々木取、次長3人は自席からオンライン視聴。全体的には、「リアル・クラブハウス」状態での初開催。都合4時間の長丁場でしたが、話題は尽きません。

各先生の話をグーっと凝縮しますと、来年度はまずはコロナ対策。次にアフターコロナを見据えた、環境関連投資とデジタルトランスフォーメーション(DX)の話。そしてDXと抱き合わせで考えられている、「働き方改革」第二弾への対応ということにまとめられる気がします。何と言っても中島先生は、11月に陽性反応が出たとのことで、自らの経験(ほとんど無症状)を通した、現法律や厚労省指針の読み方が実践的。問いも深まる。

また中島弁護士と近藤税理士から、同じテーマで言及されたのがDX。間違えてはいけないのは、これは元からあった話だということ(H30年9月7日経産省レポート参照)。それがアフターコロナの景気浮揚策になったので、かなり力が入った予算が組まれるということ。カーボンニュートラル投資と事業再構築補助金を併せ、アフターコロナに備えるべし。そしてそれらを担う、社員の働き方の再調整が必要。K字回復が加速しそう。

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>