社員ブログ

石川 武本社  代表取締役会長

ダメなリーダー

最近「ダメなリーダー」をよく見ると感じるようになったのは、いつ頃からだろう?一番は政治家の世界が、国内外問わず全然ダメになっていると感じることが増えたからかもしれない。どんなに「悪い」ことをしても、テレビやネットでその人 […]

続きを読む

オンラインほにゃらら

今期に入ってとにかく、オンラインほにゃららが増えました。その中で現在進行形で、受講中の講座を紹介。 1.京都大学「水惑星地球」。地球環境問題を俯瞰し、更に宇宙物理学や天文学を駆使して、宇宙への移住も視野に、何が問題になる […]

続きを読む

人間讃歌

こういうことを書くのもどうかと思うのですが、うちの母親のことをちょっと書いておこうかと思います。3月末から「細菌性腹膜炎」(結果的にそうだったということ)で緊急入院し、今日まで3ヶ月以上そのまま入院生活が続いています。お […]

続きを読む

月初の朝礼のスピーチに代えて

今日から7月。1年の半分が過ぎ、今年の前半は何だったんだと茫然とするのは、私だけではないでしょう。ウイルス防衛を理由に人為的な統制への馴れが、かつてないほど強く醸成された時期でもありました。今朝のニュースは、香港国家安全 […]

続きを読む

NO LIVE NO LIFE

20062502

昨夜、待ちに待ったサザンオールスターズの特別ライブ「Keep Smiling’」が、オンエアされました。「横浜アリーナ」で「無観客ライブ」を、「オンライン生配信」という初めての企画。視聴権は3,600円。この […]

続きを読む

やばい中国語

本来4月から始まるはずだった、大学コンソーシアム京都主催「京カレッジ」の立命館大学(孔子学院)が開校している中国語「初級」講座。今期はコロナの影響で、当初受講人数も危ぶまれたのですが、結局は9名が参加するZoomによるオ […]

続きを読む

再びのインターステラー

引続きオンライン講義が盛り上がっています。ブログにも書きましたが先日、東京理科大学山崎詩郎先生による、「映画インターステラーで物理を学ぶ」を受講しました。前回は4時間あったものの、ワークショップも多かったので、もっと内容 […]

続きを読む

「走る」って?

最近たまたま外国人(日本語を学び始めの)に、「走る」という言葉の意味を説明する機会があり、あらためてそういうことなのかと考えたりしました。曰く「車が走る」というのは、日本語として変な表現なのではないか、という質問。走るの […]

続きを読む

復活の一冊

20061201

先日パンデミック小説ということで、「首都感染」(高嶋哲夫作)を紹介し、これが10年前に書かれているところが凄い!とお伝えしましたが(アルベルト・カミュの「ペスト」も紹介しましたね)、それよりももっと前、私が生まれるより前 […]

続きを読む

小説より奇なり

20060801

話題の小説「首都感染」(高嶋哲夫著)読みました。20××年、強い感染力と高い致死率を持つ新型インフルエンザが、中国南部で発症し世界に広がるというお話。北京ではサッカーW杯が開催されていて、世界中から熱狂的なファンが集まっ […]

続きを読む