社員ブログ

トップページ > 社員ブログ > 日々の感慨 > ウェアラブルな未来

ウェアラブルな未来

本日は東京ビッグサイトにやって参りました!1/19-21の三日間で開催されている、「第8回ウェアラブルEXPO」に、弊社もブース出展している為であります。ウェアラブルとは何じゃらほい、という話なのですが、最近よく皆さんが着けてるアイウォッチとか、ヘッドセットのようなところに小さなアイグラスを付けて、そこに何か画像や指示が出るとか、そういう装着系のデバイス、これらを総称してウェアラブル…だと思います(笑)。

ともあれそんな機器や、そういうものの部品を作るとか、装着用の軽くて丈夫なヘルメットとか、周辺機器やそこに役立ちそうな技術などを、各社展示している訳です。で、お宅は何してるかって?うちは一見こういうことと関係なさそうですが、今回は海外営業部鈴木さんが中心になって、台湾のWhaleteqという会社の、医療用ウェアラブル機器の精度検査装置を提案しています。詳しくはコチラ。不明な点は鈴木さんへ。毎度あり!

それにしても、予想外に来場者が多い!ここ数日のコロナ感染者の急拡大で、首都圏・近畿圏等でちょうど明日から、まん延防止措置が適用されるという、非常にタイミングの悪いと言うか、ギリギリの状況になったのですが、思ったよりも来場者が多く、安心するやら心配やら。テーマも、ウェアラブル、オートモーティブ(EV等の素材や技術)、ロボテックス、スマート工場、ネプコンと、展示会のテーマもだいぶ変わって来ました。

下世話な話で恐縮ですが、工具・機械系を代表する展示会と言えばJIMTOFです。そのブースではよく、ミニスカートの制服の(プロの)お姉さん方が、プレゼント配布とブースへの勧誘をやってらっしゃいますが、今回の展示会では比較的少ない。規模が小さいせいもありますが、あれ逆に立ち止まりにくいのですよ。今回のように「商品勝負」なら、興味がある人は自ずと足を止めます。で、話せる人がじっくり話す。かくあるべし。

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*