社員ブログ

トップページ > 社員ブログ > 日々の感慨 > 開講!大人の時間

開講!大人の時間

いよいよ始まりました、大学コンソーシアム京都 2022年京(みやこ)カレッジ リカレント教育プログラム「現代の教養講座 宇宙移住の現在・未来について」。昨日が一回目の講義ということで、私もコーディネーターとしてキャンパスプラザから、開講のご挨拶をさせていただきました。この日を迎えるまでの事務局スタッフの皆さんのご協力とご苦労を思うと、今回の主旨や想いを5分でちゃんと伝えないとと、自ずと緊張が高まります。

今回登壇される先生方は、皆さま第一線で現役で活躍されるとってもお忙しい先生方。本日の山敷先生は全体の中心でもあるのですが、この日も岡山の天文台で観測・ワークショップ中。ZOOMなのでそこからの講義になります。ただ説明用パワポが重たい!裏話ですが、準備していた資料をやはり一部差替えたいというご要望で、ファイルのやりとりが終わって(事務局で頁を繰るから)、セットできたのは開始10分前(笑)。熱い!

そういう状態で多くの聴講生の方々に漏れなく、スムーズに90分の講義を届けないといけない。本講義のために導入されたスペックの高いPC含め、音声や動画や話す人への切替えなど配線なども完璧にセットされ、そこにやっと本番が始まる。一方で頭の隅では、そもそも本講義が皆さんに面白かったと思ってもらえるんだろうか、という根本的な不安もある。挨拶は終講後、何人かの人から「緊張してたねー」と冷やかされました。

…時間通り、講義終了。多少画面の反応が遅いことはあれど、大きな問題なし。先生の講義内容も、もちろん難しいものの、何が問題なのかをきちんとアカデミックに説明され、以後7回の講義への道筋も示されており、聴講者の興味は高まったと思いました。これは質問出ないだろうと思っていたら2つ出て、裏話ですが一人は最高齢84歳の方からでした。ZOOMでチャットに質問をされる。皆さん、大人の学びの場へようこそ!

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*