社員ブログ

石川 武京都本社  代表取締役会長

また逢う日まで

最後の夕礼で話すことを、時間予約で夕礼後に読めるようにして書いておきます。私が学んだことを3つほど。1つ目は、きっかけはどうでもいいということ。動機がある人、動機が不純だった人、行き当たりばったりの人、やりたくないことに […]

続きを読む

starting over

「今日が人生最後の日だとしたら、あなたは何をしますか?」という問いがよくありますが、いろいろ想像はしてもおそらく大方の人は、今日の日常を生きるんじゃないんでしょうかね。それは「正常性バイアスだ」とか言われても、事実あんま […]

続きを読む

一冊の物語

物語の最後は、本を持つ手触りが知っている。長い長いと思っていた話も、たくさんのエピソードを終え、あと数枚のページを繰る指先が、一枚進むのをためらうように震えている。宇宙の星の時間から見ればほんの瞬間に過ぎない、数年単位の […]

続きを読む

ブログのこころ

昨日大学院の社会人同級生の方から、授業後に声をかけていただき、「石川さんですよね。ブログ見てます!」と言われました。嬉しいですね。あと1週間でクローズになるこのブログの、もしかすると最後の新規読者かもしれない。同午後挨拶 […]

続きを読む

100周年という節目

金曜、京都府機械工具商業協同組合の創立100周年記念式典・祝宴が、京都ホテル・オークラで開催されました。この日は組合理事・監事の任期満了に伴う、新体制への改選もありました。上↑はそれまでの理事・監事全員で写した記念写真で […]

続きを読む

去る仕事、残る仕事

月末の退任に辺り、外部の役職をいろいろ降りないといけないので、連絡をしています。例えば、明日に設立100周年の記念式典を行なう、京都府機械工具商協同組合の副理事長職。こちらは今期の役員選挙もあったため、既に前期(3月末) […]

続きを読む

本のある日々

井上陽水「積み荷のない船」という歌がありますが、6Fの本のない本棚を見て、その歌が浮かびました。本社6F応接室の壁面を利用して、私物の本を置かせてもらい、社員のみんなにもいつでも読んでもらえるよう、貸出帳を作ってゆるく運 […]

続きを読む

開講!大人の時間

いよいよ始まりました、大学コンソーシアム京都 2022年京(みやこ)カレッジ リカレント教育プログラム「現代の教養講座 宇宙移住の現在・未来について」。昨日が一回目の講義ということで、私もコーディネーターとしてキャンパス […]

続きを読む

ミスチル30周年

ミスター・チルドレンというバンドが、今月デビュー30周年を迎えました。中学・高校の同級生4人がバンドを組んで、プロになってそのまま、メンバーを入れ替えることなく、常に時代の先端の歌を作りヒットさせ、今も奏で続けているとい […]

続きを読む

ラストラン

GWも明けまして、いよいよ5月が始まりました。月初のブログを書くのは、これが最後です。なんて言うと、ほんと自分でもにわかに信じられないのですが、今月末をもって弊社役員退任という大きな区切りへの、カウントダウンの日々に入り […]

続きを読む