商品紹介Product

TOP > 商品紹介 > SIGMA レーザー傷検査装置「穴ライザー」

SIGMA レーザー傷検査装置「穴ライザー」

型式 標準タイプ:SG-LSDC(Φ6L200)
カテゴリ 穴(内壁)検査
サイズ(幅×高さ×奥行き) H455.7mm×Φ75.0mm
製品重量 1.8kgf
電源定格(V) 200(※),100
検査可能口径 Φ4mm~
最大回転数 15,000rpm
最大有効測定長 ~200mm
メーカー商品ページ http://www.sigma-k.co.jp/

このようなお客様に最適

  • 品質検査にかかる人件費を削減したい
  • 品質維持にかかるコストを削減したい
  • 量産ライン対応の傷検査機が欲しい

SIGMA レーザー傷検査装置「穴ライザー」 紹介動画

商品説明

レーザー傷検査装置「穴ライザー」はレーザーを使って穴の中の検査をし、

反射して来る光の量で穴の欠陥を検出します。

量産ラインの目視検査を自動化し、「品質向上」、「人件費削減」、「過剰NG品抑制」の実現が可能です。

【特長】

・非破壊、非接触で検査
・目視では行き届かない箇所の検査可能
・欠陥の判定基準を設定することで、OK/NG自動判定
・レーザーをワークに照射し、その反射光を捉えるため、外乱光の影響が少ない
・検査データが欠陥情報と一緒に残せるため、製造工程にフィードバックができる 
・欠陥検出アルゴリズムは標準品だけではなく、カスタマイズも可能です!

【判定の流れ】
 ①ワークからの受光データをAD変換
 ②受光データの差異をメディアンフィルターにかけ欠陥候補選出
 ③設定サイズ以上なら欠陥候補を欠陥としてNG出力

※三共精機は「SIGMA」の販売代理店です。

商品についてのお問い合わせ

三共精機株式会社

Copyright Sankyo-Seiki Co., Ltd, All Rights Reserved.