社員ブログ

トップページ > 社員ブログ > 日々の感慨

日々の感慨

SYNCHRONICITY

シンクロニシティとは、精神科医・心理学者のユングが提唱した、「意味ある偶然の一致」や「共時性」と言われる概念のこと。今回の次世代会は、シンクロニシティをテーマに選びました。私は経営はアート(>サイエンス)という立場です。 […]

続きを読む

ブックマーク、天動説。

本を読んでいて、この表現面白いなぁ~と思うとそこにドックイヤー(ページの上部端を折り、印をつけること)を付ける。 比喩だったり、言い換えの箇所は著者のバックグラウンドやクセが見えてくるし、世の中には色んな人がいるというこ […]

続きを読む

今年度の個人テーマ

遅ればせながら、今年度の個人テーマについて(笑)。昨年6月代表取締役会長に就任しましたので、今年度は会長として初めて「通期」を経験する年です。そんなことを考えながら、今年度テーマとしてふと思いついたのが、禅語から取った「 […]

続きを読む

本の海でクラゲと出会いたい!

連休中にずっと家にいるとクーラーを使ってしまうし、電気代がかさんでしまう、と思って外に出ようとするのは良いものの、人混みは避けたかったし室内が良いというので、美術館や図書館が候補に挙がる。 図書館は無料で、静かで、さらに […]

続きを読む

近畿大学経営学部講義 第二部

先々週に引続き、近畿大学経営学部キャリア・マネジメント学科3年生の授業で、「中小企業の事業継承と人材育成」というテーマでの講義を、やらせていただきました。京都女子大学でのご指導時代から、もう10年来のお付き合いになる、西 […]

続きを読む

授業の意味

今期受講のもう1つの講義は、立命館大学”Introduction to Peace Studies”。このクラスも昨日めでたく第15講が終了。どうにか最後まで務め上げることができました。何と言ってもこのクラス […]

続きを読む

もうすぐ夏休み。

そういえば、学生はそろそろ夏休みに入る。(大学生は試験があるかないかで8月に入ってから長期休みだったと思う。) 小学生のころは時間が無限にあると思っていて、夏休みに何をするかで相当心を躍らせていた。とは言いつつも、ラジオ […]

続きを読む

最後の60分

いよいよ本格的に暑くなってきました。先週末に京都文教大学の、心理療法学の試験がありました。1週間の猶予があって、その間に60分間オンデマンドで受けるんですね。先生がリアルでもオンラインでも、試験の点数は変わりませんよと言 […]

続きを読む

歴史の書かれ方。

『戦後史入門』(成田良一)という著作を読んだ。戦後日本のから現代までの歴史を概括的に説明している本かと思いきや、これはそもそも歴史とは何かを問うにあたって戦後日本の歴史を扱うという本であった。 そもそも歴史がなぜ書かれる […]

続きを読む

精神分析の系譜

本日、三菱UFJリサーチ&コンサルティング主催SQUETオンライン講演会で、精神科医の和田秀樹氏による「感情の整理学~負の感情や行動をコントロールする方法」を聴きました。今期は京都文教大学の心理療法学を受講していて、先日 […]

続きを読む