社員ブログ

トップページ > 社員ブログ > 日々の感慨 > 第3回コーチング研修 

第3回コーチング研修 

昨日、全3回のコーチング研修を受講致しました。

全3回を通じて感じたこと、それは「ラポール(信頼関係)」の重要性です。

これはコーチングに限らず、どのような場面でもこの信頼関係があるとないのとは大きな違いがあることを再認識致しました。

ラポールがある上司とそうでない上司と、同じ指摘を受けたとき、

素直に受け入れられるのはどちらか?

これは、対部下や後輩にも同じことが言えるということ。

しっかりと我々がラポールを築く努力があってのコーチングだなと感じました。

非常にいい経験と学びの時間を頂き、本当にありがとうございました。

 

One Response to “第3回コーチング研修 ”

  • 千原千明 より:

    北村様
    コーチング研修のご受講ありがとうございました。
    仰る通り、ラポールがあって初めてコーチングは成り立ちます。野球の素振りをするように回数をこなすことで「自然にできる」ようになる時がきます。気づきはすでに前進しているということです。応援しています。

ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>